本文へ移動

カーテン屋の社長の現場日記

ameblo版「カーテン屋の社長の現場日記」について

2005-10-17~2012-01-06(652日分)

2005年10月17日から書き始めたブログはこちらへ。
カーテン屋の社長の現場日記ameblo.jp/curtain-square1/

カーテン屋の社長の現場日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

カーテンレールの部品の白いところを何とかしたい。

2020-05-30
NEW
ネクスティ シングルブラケット
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
画竜点睛!
 
お客様様からネクスティのブラッケトの
 
白い部品が気になると
 
ご指摘を頂きました。
 
今回の施工上の関係でどうしても
 
レールの裏側がみえてしまいます。
 
以前であれば茶色い部品もあったのですが
 
現在ではどのメーカーも「白」のみ。
 
ペンキで着色
どうしようかと考えて
 
ペンキで着色しました。
 
ブラケットを金属部と
 
プラスチックの分解して
 
ペンキを吹き付けました。
 
同色のペンキがなかったので
 
ブラックに。 
 
いかがでしょうか?
 
目立たなくなりました。
 
 
 
 
 

カーテンレールが折れ曲がってしまいました、どうしよう。

2020-05-26
NEW
 
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
当店の施工現場ではありませんが
 
カーテンレールが曲がっています。
 
本来あってはならないことが起こっています。
 
通常10kg程度の重さがかかる
 
カーテンレールはそんなことがないように
 
設計されているのですが、
 
メーカーのスタイル重視で
 
ブラケットの強度不足になってしまたのです。
 
 
 
 
 
ブラケットの厚みが足らない
実はこのカーテンレールメーカーは
     
発売してから暫くして
 
改良部品を出荷するようになりました。
 
(今は「ヨコタ」という会社はありません。)
 
写真は当店の店内写真です。
 
このカーテンレールの改良品が写っていますが、
 
今はタチカワブラインドからは発売されています。
 
なので、修理は可能です。
 
 
 

ロールスクリーンのメカ部品はホワイトだけではなくブラックも選べます。

2020-05-25
NEW
ケアホームの窓
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。 
 
ロールスクリーンを選ぶとき
 
意外とメカの部品色までこだわることは
 
ありません。
 
だいたい内装材が白いので
 
「ホワイト!」
 
なってしまいがちですが。
 
実はブラック、グレー、ベージュ、アンバー
 
ホワイトなどいくつも色があり。
 
どの色を選んでも金額は同じなのです。
 
 
 
 
 
今日の現場は窓は窓枠が
 
ダークな色でしたので
 
ブラックを選ばせていただきました。
 
ホワイトだと折角の色が、、、、、、、
  

元気に仕事をするなら、まず事務所のブラインドを交換しよう。

2020-05-06
注目
ブラインドを交換する前

ブラインドで「働き方改革を」。

何を言っているかわからないかも知れませんが

「働き方改革」をするには現在使っているブラインドを

新しいブラインドを交換すること。

それによって事務所スペースを

 

明るく、快適に過ごせることが

可能にすることができるのです。

但し、普通のブラインドではなく

「アカリナ」ブラインドに交換する事で

明るい事務所にすることができるのです

ブラインド交換中

アカリナは特殊光学フィルムで作られていますので

太陽の光を通過させ、拡散させます。

(もちろん遮熱効果もあります。)

羽根は弾力性のある柔らかな素材の為

子供さんが触られても安心。

羽根が折れたり、曲がったり変形するこも

有りません。

今回納品した「ミルキー」の羽根を使用すると

帯電防止機能で埃を寄せつけません。

さらに今回の様の上段を「ミルキー50」にして

下段を「ミルキー70」にするとパソコンへの

窓からの光の映り込みが解消されます。

(ハイブリッド仕様)

ブラインド交換完了
 

ハイブリット仕様は当店オリジナル。

上下の比率も自由に変更出来ます。

店内にサンプルも用意しています。

ネットで子供部屋の間仕切りをするとそこはまるでサッカー場

2020-03-11
注目

兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。

今日は楽しみにしていた現場。

子供部屋をサッカー場の

ピッチにする工事(?)なのですが、

さてどうなるか。

本当は両面テープで貼り付ける

予定でしたが、それはなしで。

ある程度激しい動きを

ただ置いただけの人工芝の上ですると

人工芝が波打ってしまうので

危険ですが、そこし様子をみることに。

端まで敷き詰めて完了。

ネットカーテンはレールをつけて

引っかけるだけなのですが

下地を探しながらカーテンレールを

取り付けるので意外と大変でした。

カーテンを掛け替える前にカーテンレールをチェック!

2020-03-07
チェック
裏地付きカーテンは重たい

兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。

今日はカーテンの掛け替えです。

採寸時にカーテンレールのランナーが

壊れているのに気が付きまして

今はなくなっている「ヨコタ」の

ランナーを用意してはじめました。

掛け替えしていて気がついたのですが

カーテンの裏地がなんと

「軍配マーク」が

川島織物の伝統のある表示が

裏地にデザインされていました。

45年前のカーテン。

今回は東リの「リヨン織物美術館」シリーズ。

ゴールドのクラシック模様は

時代を越えて現代の日本のインテリアに

蘇りました。

レースはスパンボイルで

シンプルに。

オーストリアンシェードも

交換しました。

メカはエスエム工業のドラム式。

今はもうないメーカーですが

なんとか交換できました。

オーストリアンシェードは

あまり操作されないので

機械の傷みも少なかったようです。

調光ロールスクリーンTOSO「ビジック」の登場です。

2020-03-06
オススメ
シンプルでスッキリ

兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。

今日は調光ロルスクリーン。

限られたサンルームの部屋の中で

レールを取り付けてカーテンを吊るすと

窓辺から15cmスペースが取られます。

サンルームの設置されている場所は玄関などより

さらに道に近くなる事が多く、外部からの視線が気になります。

ロールスクリーンは上げるか、下げるかだけ。

そこにレースの役割もできるようにしたのが

調光ロールスクリーンです。

ゼブラ柄の横ストライプが上下して

レースの役割をしてくれます。

操作も複雑そうに見えて簡単。

輪になったコードを引くだけ。

今回はTOSO「ビジック」でしたが

他にもいろんな種類があります。

店頭でご確認を‼︎

意外とカーテンレールはホワイト色が多いのです。

2020-03-05
オススメ
色付きのカーテンレールもお洒落
 
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
カーテンレールは時代の波にあまり左右されないみたいで
当店が現在メインで使用しています『TOSO』のカーテンレール
『エリート』は発売してから50年、超ロングセラーとなっています。
競争相手でありました幾多のライバル会社を乗り越え
(当初、私の会社もライバル会社を使用していました。)
業界TOP企業の地位にあります。
ちゃんと建材の色を考えて、
カーテンレールの色をその時代に合わせる。
簡単なようで難しい仕事だと思います。
今回取り付けたのは、そのエリートの中でも新しいマイルドグレイン。
白のカーテンレールになりがちな現在のインテイア業界において
『これがカーテンレール!』と言える「色」になっています。
私も白は嫌いではありません。
でも色付きのカーテンレールはお洒落なのです。
 

縦型ブラインドで窓を大きく見せるにはどうしたらいいか考えてみました。

2020-03-04
オススメ
左右に開くブラインド
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
本日は縦型ブラインドを施工した件について。
 
窓がL型になっていまして、せっかくのロケーションを活かしたいので
 
片開きの縦型ブラインドを選択いたしました。
 
カーテンにするとどうなるか?
 
両開きのカーテンの場合、せっかくのテラスへの窓が狭くなってしまい
 
開放感がなくなってしまいます。
 
かと言って、片開きのカーテンではカーテン自体のボリュームで
 
部屋が狭くなってしまいます。
 
こちらのお家、テラスのある広いLDKがポイントなので
 
かさばらいシンプルなウィンドトリートメントで
 
縦型ブラインドとなりました。
 
でも、このテラスは素敵でした。
 

10年使ってる愛着のある店舗のイスを座面の生地を張り替えて蘇させました。

2020-02-16
オススメ
足の当たるところが破れれいます
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。 
 
長年使用している椅子の座面が
 
破れてきたので何とかしてほしいと
 
お客様からの要望で座面を修理しました。
 
椅子としての機能はどこも
 
傷んでいないので
 
バラバラにしてから修理です。
 
 
 
 
 
まずは生地選び。
 
サンゲツの先日発売になったばかりの
 
「UPholstery」の見本帳から
 
「リメリノ」というウール70%の
 
生地をチョイス。
 
写真のような仕上がりとなりました。

クッションも厚くしました。
 
これでまた10年大丈夫でしょう。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カーテンスクエア
〒672-8072
兵庫県姫路市飾磨区蓼野町62
TEL.079-233-5208
FAX.079-233-5207

──────────────────
オーダーカーテン専門店
・ブラインド
・ロールスクリーン
・アコーディオンカーテン
・シェード
・カーペット
───────────────────
【営業時間】
平日:AM10:00~PM6:00
土日祝:AM10:00~PM6:30
【定休日】毎週水曜日
 
2020年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2020年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2020年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休業日
  • 臨時休業
  • 営業日
1
3
0
6
8
2
TOPへ戻る