カーテン屋の社長の現場日記

ameblo版「カーテン屋の社長の現場日記」について

2005-10-17~2012-01-06(652日分)

2005年10月17日から書き始めたブログはこちらへ。
カーテン屋の社長の現場日記ameblo.jp/curtain-square1/

カーテン屋の社長の現場日記

 

透明アコーデオンカーテン

2012-05-02
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。 
 
今日は透明のアコーデオンカーテンの現場です。 
 
作業所の改装工事で間仕切りを付けなければならないのですが、 
 
作業の性質上、中が見えなければなりません。 
 
更に、ある程度の密閉性も必要とのことで、床面ギリギリの製作となりました。 
 
あまり、アコーデオンカーテンの中身を見ることは在りませんが 
 
このようにスケルトンですと、本体の構造が分かって 
 
勉強にもなりました。
 
 

コンビネーション

2012-05-01
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。 
 
デザインの優れたカーテン生地を提案する時、 
 
部屋の大きさや窓の形に注意することが必要です。 
 
今回紹介します現場は大きな窓があるマンションのリビングなのですが、 
 
この窓に北欧調のカーテンの単純に掛けても、
 
デザインが生かされず、部屋の広がりも感じられなくなります。 
 
そこであえて、サイドに同じ綿素材の縦ストライプの生地をジョイントしてみました。
 
色もできるだけメインの生地に近いものをチョイス。  
 
隣の腰窓はプレーンシェード。
 
窓の大きさと部屋の広さを上手く表現できたと思います。

カーテン屋が売る椅子

2012-04-30
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
カーテンスクエアはカーテンの専門店なのですが、
 
椅子も売っています。 
 
と言っても、カーテンメーカーの川島織物セルコンの「Mチェアー」です。 
 
カーテンスクエアの店内にも展示しているのですが、 
 
お客様は展示備品と思われているようで、今回久しぶりに注文いただきました。 
 
「バネックス」と呼ばれるクッション性のある特殊な編み方をされた生地は 
 
体全体を優しく包むようになっています。 
 
お客様もいろいろ椅子を探していらったようですが、
 
まさかカーテン屋で椅子を買うとは思っていらしゃらなかったようです。 
 
一度、体感してみてください。 
 
 
 

またまた椅子の張り替え

2012-04-29
張り替え前
張り替え後

今日も椅子の張り替え。

 

椅子にこだわりのある方は「インテリア好き」と言うのは正解だと思います。 

 

この3人掛のローソファーも生地のデザインもスタイルも、長年使っておられる

 

愛着の椅子なのですが、流石に10数年の使用に椅子生地が傷んできています。

 

そこで、ウイリアム・モリスなどの海外商品から、国産の生地などいろいろ検討した結果

 

サンゲツの無地の生地をチョイスしていただきました。

 

いかがでしょうか。

 

まるで新品のような仕上がり。

 

背の部分と肘の部分のクッションが少し傷んでいましたので、 

 

若干補強しています。

 

新しい椅子を買うと言う選択肢もありますが、今回紹介しました2例を見ていただければ 

 

お部屋の模様替えの時に、椅子の張り替えもお考えいただければと思います。

 

椅子の張替え

2012-04-28
施工前
施工後

兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。 

 

またも、ブログをサボっていました。

 

すみません。しょぼん

 

しばらくは、このサボっていた間の現場を紹介したいと思います。

 

 

ということで、今回は椅子の張替え。椅子

 

カーテン生地を生産しているメーカーは、国内海外問わず椅子用の生地を

 

生産していることが多いので、必然的にカーテン屋さんはその椅子専用の生地を 

 

仕入れることができます。

 

しかし今回は、今までカーテンとして使用していたカーテンを再利用。

 

カーテンは新しくしていただいたので、当然古いカーテンはゴミとなるのですが、

 

この古いカーテン(川島織物の15年前の13,000円/Mする生地)は

 

状態もたいへん良かったので、お客様に再利用をお勧めしました。 

 

カーテンスクエアがオープンした15年前に、私もこのカーテンを何度か 

 

納品していました経験から判断したしだいです。 

 

カリモクのロッキング チェアーがまったく違った雰囲気となりました。

 

 

やはり良い物は長く使っても飽きが来ません。

 

 

 

 

世間では今日からゴールデンウイーク。 

 

カーテンスクエアは5月2日からゴールデンウイークとなります。 

 

 

 

チューダー調のインテリア

2012-02-01
ミュルーズ染織美術館コレクション
ミュルーズ染織美術館コレクション
リオン

兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。

 

「○○○○○調」、「○○○○○風」なる言葉がインテリアに存在します。 

 

例えば、カントリー調、プロバンス風・・・・・などなど。 

 

そして今回のテーマはチューダー調。

 

はたして、チューダー調とはいかなるものか?

 

イギリスのチューダー朝時代の建築様式で建築構造材の「梁」や「レンガ」を

 

意匠的に配置していることが特徴だそうです。 

 

ではそれに似合うカーテンとは?

 

リビングは「アスワン」のミュルーズ染織美術館コレクションの中から

 

真紅のバラ柄のカーテンをチョイス。 バラ

  

ダイニングスペースはあえて柄を変えて白地に。

 

こちらは「東リ」の「リヨン織物美術館シリーズ」です。 

 

バラということでロールスクリーンもバラのレーザーカットのピンクに。 princesse de monaco 

 

子供部屋もバラ。 

 

このようコーディネートはどうでしょう? 

 

 

姫路勤労市民会館の縦型ブラインド

2012-01-29
縦型ブラインド
縦型ブラインド
催事用壁掛け金具

兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。 

 

今日は姫路市の公共施設の「姫路勤労市民会館」の縦型ブラインドを 

 

新しく交換してきました。 

 

今まで付いていましたのはアルミの羽根のため折れ曲がったりして 

 

少々見栄えが悪くなっていました。 

 

今回はグラスファイバーに塩ビコートをした耐久性のある羽根。  

 

全てのブラインドを撤去して、新しくするのに半日かかりました。 

 

 

最初に思い出したのですが、こちらの現場これで3回目です。 

 

以前はピクチャーレールを取り付けたり、 催事用の壁掛け金具を付けた事があり 

 

ちょっと懐かしく思いました。 

 

当然、取り付けた当時の金具は今も健在です。

 

タチカワブラインド アコウォール

2012-01-24
アコウォール
アコウォール
アコウォール
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。 
 
巷では、インフルエンザが流行しているようで、 
 
今日施工にお伺いしたお客様もLDKの入り口を閉じて少しでも部屋を暖かく
 
省エネにということで、タチカワブラインドのアコウォールをお選びいただきました。
 
表面が木質調の仕上げになっていますので建材の色目とも合わせることができ
 
高級感もでます。 
 
ロールスクリーンで間仕切るという方法もありますが、 
 
お客様の来られるリビングにはこちらの方が良いでしょう・

和室のカーテンは?

2012-01-14
和室のカーテン
和室のカーテン
サイドボーダー

兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。 

 

現在、和室と言えばプリーツスクリーンとなっていますが、 

 

それが本当に最善の選択でしょうか? 畳 

 

縁側のある新築が稀になってきた現状では、和室には内障子が基本なのでしょうが 障子

  

障子だけでは、開けると外から見えてしまいます。 

 

しかし、内障子にレースカーテンをあわせると、「和室?」となってしまいます。 

 

そこで、普通に和風テイストのカーテンはどうでしょう。 

 

写真のカーテンは無地調の織柄が和風で無難なカーテンになりましたので、 

 

レースは草花の陰影がプリントされたお勧めのレース。 

 

あまり透けないので、道沿いの部屋にも最適です。 

 

生活様式の変化から和室の必要性がなくなってきていますが、 

 

日本には ピグの四畳半 の部屋は必要でしょう。 

 

ただ、窓辺の装飾はその使用頻度やある位置で考える必要があると思います。

 

 

 

リビングはサイドボーダーのカーテンと色をコーディネートしたレースです。 

 

タッセルの位置

2012-01-13
TOSO AS70
飾りタッセル
共生地タッセル

兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。

 

窓辺のカーテンの名脇役。

 

それはタッセル。

 

カーテンスクエアでは共生地タッセルは無料でお付けしていますが、 

 

別売りの飾りタッセルを希望される方もいらっしゃいます。 

 

との時、注意しなければならないのが房掛け金具の位置。 カーテン 

 

実は、共生地タッセルと飾りタッセルでは房掛け金具の位置が微妙に違うのです。 

 

写真のように飾りタッセルの位置で共生地タッセルを付けると

 

ちょっと上がり気味のように感じられると思います。 

 

(一応、共生地タッセルも用意しています。)

 

飾りタッセルを付ける時は、お客様に位置の確認をしていただいてから 

 

房掛け金具を取り付けているカーテンスクエアです。

 

今回使用の飾りタッセルは「TOSO」のタッセルAS70です。

カーテンスクエア
〒672-8072
兵庫県姫路市飾磨区蓼野町62
TEL.079-233-5208
FAX.079-233-5207

──────────────────
オーダーカーテン専門店
・ブラインド
・ロールスクリーン
・アコーディオンカーテン
・シェード
・カーペット
───────────────────
【営業時間】
平日:AM10:00~PM6:00
土日祝:AM10:00~PM6:30
【定休日】毎週水曜日
 
2017年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休業日
  • 臨時休業
1
0
9
7
0
9