カーテン屋の社長の現場日記

ameblo版「カーテン屋の社長の現場日記」について

2005-10-17~2012-01-06(652日分)

2005年10月17日から書き始めたブログはこちらへ。
カーテン屋の社長の現場日記ameblo.jp/curtain-square1/

カーテン屋の社長の現場日記

 

インプラス+ブラインド

2012-06-08
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。 
 
この夏、関西地区でも節電が叫ばれています。 
 
そこでカーテンスクエアが勧める窓回り商品の一つが
 
「リクシル」の内窓「インプラス」。 
 
今日紹介するのはその「インプラス」の上をいく、「+ブラインド」?。
 
まず、既存の単層窓ガラスをペアガラスに。
 
次に、内窓を。
 
その内窓をペアガラスに。
 
さらに、ペアガラスの中にブラインドを。 
 
(当然、ブラインドも羽根は回転します)
 
そして、手前には遮熱レースの裏地を付けたレースカーテン。 
 
完璧です。
 
 

ブラインドは家電?

2012-05-29
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
今日は天窓の電動傾斜ブラインド。 
 
お客様が電気屋さんでしたので、コンセントは後から用意される
 
とのことになり、仮設電気で施工しました。 
 
電動モーターはブラインド本体に入っていますので、 
 
あとはプラグとリモコン受光部とワイヤレスリモコン。 
 
これで羽根の昇降、開閉が出来ます。 
 
取り付けはちょっと複雑。 
 
でも操作は超簡単。 
 
ほとんどコンセントをさすだけの家電です。 
 
 

ここで一曲♪

2012-05-20
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
今回はカラオケ店のステージ装飾。 
 
舞台なら任せてください。
 
学校などの体育館ステージからホテル、旅館の舞台まで何でもどうぞ。 
 
ということで、カラオケ店としては大きなステージとなっていますが
 
歌われる方が気持ちよく唸っていただけるように、頑張りました。 
 
舞台等に良く使われる川島織物セルコンのドレープカーテンに
 
フリンジをつけて豪華さをアップ。 
 
私も一曲歌いたくなりましたが、聞いていただく方のご迷惑になりますので
 
遠慮しておきます。 
 
 

木製ウェーブブラインド

2012-05-19
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。 
 
木製ブラインドもよく納品していますが、
 
今回はTOSOのブラインドの羽根が波型の整形されている、 
 
ちょっとオシャレな木製ブラインドです。
 
新築の時にダブルシェードをされていたのですが、
 
コード式(たくさん紐が出ているタイプ)だったので故障多く 
 
簡単に操作が出来るものということで木製ブラインドになりました。
 
このウエーブタイプのブラインドの特徴として、羽根と羽根の間から入る光が
 
なんともオシャレ。 
 
お部屋の雰囲気もワンランク上になったと思います。

小窓はオシャレに

2012-05-18
 
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
数年前に窓サッシの規格が統一変更されてから、色んなサイズ、形の窓が増えました。 
 
当然、カーテンのスタイルにも影響があります。 
 
多くなったのが、縦長のスリット窓。 
 
お勧めはプレーンシェードやブラインド、ロールスクリーン。 
 
中でもプレーシェードはカーテンの柄を印象的に使えるので  
 
インテリアアイテムとしても実力を発揮します。 
 
写真の4連窓は同じデザインの繰り返しが、リズムを生みます。 
 
 

学校いろいろ

2012-05-06
校長室
LL教室
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。 
 
毎年、年度末(3月)近くになりますと学校のカーテンの仕事が増えてきます。 
 
今年もいろんな学校に行ってきました。 
 
その中から2現場。 
 
まずは、小学校の校長室。
 
おおよそ校長室は校庭の子供たちが良く見えるように、一階の窓の前に遮蔽物のない
 
場所にあります。 
 
となると、当然日当たりもよく特に夏は暑くなります。 
 
そこでお勧めしたのが、遮熱レースと遮光裏地付きのカーテン。
 
パソコンが外からの光で見えにくくなることもこれでないと思います。
 
もう一つは大学のLL教室。 
 
こちらもパソコンのディスプレイが見やすいようにと暗幕がついていましたが、 
 
古くなって裂けてきたので新しくされました。 
 
今回工夫をしたのは、エアコンの室内機が窓下にあって
 
カーテンを捲くり上げるので、カーテン下部をマジックテープで
 
固定できるようにしました。
 

透明アコーデオンカーテン

2012-05-02
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。 
 
今日は透明のアコーデオンカーテンの現場です。 
 
作業所の改装工事で間仕切りを付けなければならないのですが、 
 
作業の性質上、中が見えなければなりません。 
 
更に、ある程度の密閉性も必要とのことで、床面ギリギリの製作となりました。 
 
あまり、アコーデオンカーテンの中身を見ることは在りませんが 
 
このようにスケルトンですと、本体の構造が分かって 
 
勉強にもなりました。
 
 

コンビネーション

2012-05-01
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。 
 
デザインの優れたカーテン生地を提案する時、 
 
部屋の大きさや窓の形に注意することが必要です。 
 
今回紹介します現場は大きな窓があるマンションのリビングなのですが、 
 
この窓に北欧調のカーテンの単純に掛けても、
 
デザインが生かされず、部屋の広がりも感じられなくなります。 
 
そこであえて、サイドに同じ綿素材の縦ストライプの生地をジョイントしてみました。
 
色もできるだけメインの生地に近いものをチョイス。  
 
隣の腰窓はプレーンシェード。
 
窓の大きさと部屋の広さを上手く表現できたと思います。

カーテン屋が売る椅子

2012-04-30
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
カーテンスクエアはカーテンの専門店なのですが、
 
椅子も売っています。 
 
と言っても、カーテンメーカーの川島織物セルコンの「Mチェアー」です。 
 
カーテンスクエアの店内にも展示しているのですが、 
 
お客様は展示備品と思われているようで、今回久しぶりに注文いただきました。 
 
「バネックス」と呼ばれるクッション性のある特殊な編み方をされた生地は 
 
体全体を優しく包むようになっています。 
 
お客様もいろいろ椅子を探していらったようですが、
 
まさかカーテン屋で椅子を買うとは思っていらしゃらなかったようです。 
 
一度、体感してみてください。 
 
 
 

またまた椅子の張り替え

2012-04-29
張り替え前
張り替え後

今日も椅子の張り替え。

 

椅子にこだわりのある方は「インテリア好き」と言うのは正解だと思います。 

 

この3人掛のローソファーも生地のデザインもスタイルも、長年使っておられる

 

愛着の椅子なのですが、流石に10数年の使用に椅子生地が傷んできています。

 

そこで、ウイリアム・モリスなどの海外商品から、国産の生地などいろいろ検討した結果

 

サンゲツの無地の生地をチョイスしていただきました。

 

いかがでしょうか。

 

まるで新品のような仕上がり。

 

背の部分と肘の部分のクッションが少し傷んでいましたので、 

 

若干補強しています。

 

新しい椅子を買うと言う選択肢もありますが、今回紹介しました2例を見ていただければ 

 

お部屋の模様替えの時に、椅子の張り替えもお考えいただければと思います。

 

カーテンスクエア
〒672-8072
兵庫県姫路市飾磨区蓼野町62
TEL.079-233-5208
FAX.079-233-5207

──────────────────
オーダーカーテン専門店
・ブラインド
・ロールスクリーン
・アコーディオンカーテン
・シェード
・カーペット
───────────────────
【営業時間】
平日:AM10:00~PM6:00
土日祝:AM10:00~PM6:30
【定休日】毎週水曜日
 
2018年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2018年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 休業日
  • 臨時休業
  • 営業日
1
1
2
9
0
4