本文へ移動

カーテン屋の社長の現場日記

ameblo版「カーテン屋の社長の現場日記」について

2005-10-17~2012-01-06(652日分)

2005年10月17日から書き始めたブログはこちらへ。
カーテン屋の社長の現場日記ameblo.jp/curtain-square1/

カーテン屋の社長の現場日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ダブルシェードといえば

2014-12-01
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
大きなダブルシェードといえばこんなのはどうでしょう。
 
この数年で一番に変化したのはレースカーテンではないでしょうか。
 
来年はデング熱対策で虫を寄せ付けない機能を付加したレースも
 
市販されるそうです。
 
花粉キャッチ機能に紫外線カット機能、遮熱昨日などなど、
 
その時々の社会状況に一番に反応のは実はレースカーテンなのです。
 
その中でも一番愛されているのは「ミラーレース」でしょう。
 
外から見えにくように透明のガラスに見えにくいレースを吊る。
 
この相反する状況を解決するのがこのレースONレースのダブルシェード。
 
実にかっこよくて実用的。
 
ミラーレースを夜でも見えにくいウェーブロンレースにするとさらにいいかも。
 

大きなダブルシェード

2014-11-30
マリメッコ
マリメッコ
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
昨日に続いて今日もマリメッコ。
 
シェードの特徴は上にたたみ上がるのでカーテンのように
 
両サイドに溜りができないこと。
 
今回のお家のアイランド型キッチンのように
 
窓が側まで来ているときにカーテンだと生活動線を邪魔してしまいます。
 
シェードにして上に上げるとすっきりします。
 
今回の製作寸法はワイド250cm、高さが220cm。
 
このサイズだと以前は結構操作が重たかったのですが
 
現在の新しいメカは故障も少なく、軽く昇降できます。
 
なので、こんな素敵なシェードができるのです。

白い壁には北欧デザイン

2014-11-29
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
完全にインテリアの一角をしっかり確保した北欧デザイン。
 
今回はその筆頭の marimekko マリメッコ。
 
そのデザインは一瞬に私たちを北欧の地に誘ってくれるほどの魔力があります。
 
今回のような大きなデザインの場合、柄のどこをどのように使うか?から始まります。
 
シェードの仕上がり幅に対して生地が少ないので両サイドに縦ボーダー。
 
さらに、遮光性をもたせるために遮光一級の裏地を。
 
遮光の度合いが高いので隙間からの光がよくわかります。
 
綿特有の透感がなくなりますが、逆にデザインがはっきりするという利点も。
 
 
もう一点、こちらはサークルをモチーフにしたモダンなデザイン。
 
遮光性の生地ですので寝室などに。
 
 
すべての部屋を同じ雰囲気で統一する方法もありますが、
 
へやの使用目的で変化を付けるのもいいですね。
 

カーテンは無し。

2014-07-19
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
今日の現場にはカーテンはありません。
リビングは縦型ブラインド。
羽根と羽根の間にレースの羽根が入っているセンターレース仕様。
縦型ブラインドの場合、どうしても隙間から直接室内が見えてしまうことがあるので
この仕様はなかなか実用的。
木製のバランスカバーを付けて完成です。
 
和室は今では定番のプリーツスクリーン。
発注時にドレープとシースルーレース位置を指定できますので
今回は左右対称にしてみました。
これは何もきまぐれでしているのではなく
外の環境に合わせています。
掃出しはウッドデッキがあり、庇がないので上をドレープ。
腰窓は、外がすぐ誰もが通る道なのでしたをドレープ。
 
寝室はバンブーブラインドとレースオンのダブルシェード。
照明器具ともよく合って何ともエスニック。
 

昨日の続き

2014-07-18
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
昨日の続き。
 
寝室のカーテンは色が大切。
快適な睡眠を誘う色といえば一般的に寒色です。
今回はチョコレート色に縦波紋のデザインがお洒落なドレープをチョイス。
レースにもこだわりを。
 
家事室のドアにはレースカーテンを貼り付けました。
どうしても勝手口は出入りが多くなるので
あえてガラスにレースを貼り付けました。
取り外して洗濯もできます。
 
そして書斎のロールスクリーン。
生地自体が二重組織になっているので
壁紙のオレンジ色にも負けず
アッシュぐれーの色と相まってモダンな雰囲気を演出しています。

壁は曲面!

2014-07-17
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
今日の現場には難所がありました。
通常、壁は平面なのですが今日の現場には円形にカーブした壁があります。
窓は直線なのですが、壁は曲線。
カーテンを取り付ける時、自由にカーブさせるカーテンレールはあるのですが
お客様との打ち合わせでプレーンシェードに。
曲線に直線のシェードは不可能みたいですが
このようにきれいに仕上げられました。
生地のコーディネートも部屋の雰囲気によく合っていると思います。
 
隣のダイニングキッチンは趣を変えて花柄で。
大きな赤い花柄は食事を明るく楽しいものにして売れると思います。
流しの前はカーテンと同じ柄でロールスクリーンとカフェカーテン。
二段の横長窓は同じ柄のカーテンだと重くなるので
白の木製ブラインド。
 

夏の日差しは外でカット!

2014-07-05
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
今日は湿度が高くなり夏を実感する気温となってきました。
ここ数年、「遮熱」がテーマの窓回り商品が多く市場に出てきましただ
多分これが真打でしょう。
部屋の中に取り付ける遮熱レース・遮光カーテン・遮熱ガラスフィルム・・・・・
光と熱が室内に入るのを防ぐのが一番効果的なのは誰でも知っていることです。
和風の家であれば立簾などの方法もありますが、
今のモダンな家でいささかアンバランスです。
今回施工したTOSOのアウターロールスクリーンはそういう意味ではいいかも。
一戸建てからマンションまで取り付けができます。
ただ、外壁にあなを開けるので水が浸み込まないようにする必要があります。
 
部屋内に付いているのは遮熱ブラインドです。

テーマは薔薇! ②

2014-07-02
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
カーテンと一言で言っても最近はその技術の発展は
スゴイと思います。
特に刺繍の商品はアパレル商品の恩恵を受けて素晴らしい商品が
以前から比べるとはるかに購入しやすい金額になっています。
今回の薔薇の刺繍、当店でも人気のアイテムです。
レースに重点を置いたので、ドレープは光沢のある無地に。
ロールスクリーンはドレープと色を合わせて、
薔薇のレーザーカット。

テーマは薔薇! ①

2014-07-01
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
カーテンだけではありませんがインテリアを考える時
重要なのがどのようなイメージでコーディネートするか。
今回のテーマは薔薇です。
寝室はピンクの薔薇柄のドレープ。
合わせるレースは薄地のレースに花の形の淡い色のアップリケ。
このアップリケか生地の状態ではつぼみのように折りたたんでおり
それを一枚一枚花を開かせるようにアイロンを当てて、
きれいに仕上げます。
他にはちょっとないレースです。
 
そして花には蝶。
ロールスクリーンにはレーザーカットで。
 

青いゾウさんがかわいい!

2014-06-30
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
先日入荷しいたフィンレイソンのゾウさんのカーテンが早くも
お客様の子供部屋に登場しました。
青、赤、黄の三色ありますが今回は青いゾウ。
写真ではわかりませんが張り分けられた壁紙の色とも
ベストマッチ!
住江織物にもゾウ柄のレースがありますが
なぜか癒されるデザインです。
 
寝室はシックにリネンの横ボーダーデザインで。
カーテンスクエアのおなじみのこのスタイルなかなか空きが来ません。
もうすぐ店内ディスプレイもバージョンアップしたいと思っています。
カーテンスクエア
〒672-8072
兵庫県姫路市飾磨区蓼野町62
TEL.079-233-5208
FAX.079-233-5207

──────────────────
オーダーカーテン専門店
・ブラインド
・ロールスクリーン
・アコーディオンカーテン
・シェード
・カーペット
───────────────────
【営業時間】
平日:AM10:00~PM6:00
土日祝:AM10:00~PM6:30
【定休日】毎週水曜日
 
2019年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
2019年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休業日
  • 臨時休業
  • 営業日
1
1
8
0
9
3
TOPへ戻る