カーテン屋の社長の現場日記

ameblo版「カーテン屋の社長の現場日記」について

2005-10-17~2012-01-06(652日分)

2005年10月17日から書き始めたブログはこちらへ。
カーテン屋の社長の現場日記ameblo.jp/curtain-square1/

カーテン屋の社長の現場日記

 

カーテンレールにハニカムシェード

2017-03-09
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
カーテンレールにブラインドやシェードを取り付けることがあります。
今回のレールはTOSOの「フィットアーキ」。
 
レースの位置にブラケットアダプターを使用して取り付けます。
 
不要なカーテンレールのランナーはすべて取り外し。
 
取付完了後のスタイルは「これも有かな!」という感じ。
 
スッキリ納まって、レール上に小物を置いてもいいかも。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ロフトにロールスクリーン

2017-02-26
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
最近の子供部屋にはロフトが付いていることが多々あります。
 
ベットが部屋を占拠することがなく、
 
ゆったりした部屋使いが出来るのが魅力です。
 
ロフトは解放感が一番なのですが
 
ベットとして使用する場合
 
大きな空間が気になることもあります。
 
ロールスクリーンをこのように分割して取り付けると
 
まるで寝台列車?
 
いい感じです。

マンションの5mの窓

2017-02-25
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
一般住宅と違ってマンションには大きな窓があります。
 
今回もワイド5mの窓。
 
採寸時に5mのカーテンレールが8Fまで持ってあげられるか?
 
事前確認しました。
 
階段はOK!
 
気になるのは玄関。
 
なんとかお客様にお手伝いいただいて搬入完了。
 
写真のような素敵な仕上がりとなりました。
 
腰高窓はバルーンスタイルのシェードではなく
 
左右に開閉するスタイルのレースカーテン。
 
ドレープと御揃いのテーブルクロスがgood!
 

間仕切り

2017-02-23
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
間仕切り。
 
一般的にはアコーデヲンカーテンが
 
多く使われていますが、
 
その場所にあったものを選択する必要があります。
 
たとえばカーテン。
 
コストも手頃で、脱着もでき、洗濯も可。
 
ロールスクリーン。
 
シンプルで機能的。
 
しかし今日はプリーツスクリーン。
 
廊下の収納隠しとして登場。
 
下部に重りがあり、風等でぶれない。
 
隙間が小さく施工できる。
 
意外とアリな選択です。
 

大きな部屋を立体的に

2017-02-19
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
今日の朝の現場。
 
メゾネット式にお部屋が繋がった新築。
 
基本カラーを設定。
 
ブラインド、シェード、ロールスクリーン、カーテン。
 
いろんなカタチのウィンドウトリートメントがあっても
 
バラバラなイメージにはなっていません。
 
逆に、単調ではなく奥行が出ています。

アコーデヲンカーテン 壁面「框」

2017-02-18
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
框(カマチ)を検索すると
 
  1 窓や障子などの周囲の細長い枠。

  2 床などの板の端部を隠すための化粧横木。
 
となります。
 
今回、アコーデヲンカーテンを施工するのにあたり
 
巾木と壁に段差があるために
 
アコーデヲンが壁に当たると斜めになります。
 
これを解消するのが「壁面框」。
 
アコーデオンカーテンのオプション部材で。
 
スッキリ施工完了!

今日は C & C

2017-02-16
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
今日のカーテンは C&C(クラーク&クラーク)です。
 
メインは総刺繍のドレープ。
 
刺し色に刺繍と同色のターコイズブルーと
 
ラズベリーレッドを。
 
刺繍だけになると単調になるので
 
縦に巾継をしてみました。
 
写真より実物の方がより鮮やかです。
 
C&Cはイギリスのメーカーです。
 
他にもいろいろ商品をそろえていますので
 
いろんなコーディネートを楽しんでください。

小学校の体育館

2017-02-14
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
今日の仕事は小学校の体育館。
 
暗幕の交換です。
 
一枚の幅3M。
 
高さは3.3M。
 
重い。
 
意外と大変な仕事なのです。

カーテンレールの持出し金具 ②

2017-02-11
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
今日はカーテンの掛け替え。
 
年に一度見るかどうかのカーテンレールが付いていました。
 
レールカーテン用は一般的な位置。
 
ドレープカーテン用のレールの向きがちょっと違います。
 
縁側で大きなカーテンを吊るため
 
カーテンレールの交換をお勧めしました。
 
縁側の土壁の為、壁にビスを打てません。
 
そこで登場するのが上に持ち上げる持出し金具。
 
きれいに取り付けることが可能です。

カーテンレールの持出し金具

2017-02-10
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
カーテンレールを取り付けるには持出し金具が必要です。
 
持出し金具=ブラケット。
 
このブラケット、以前は金具の上に
 
ビス穴があるタイプがほとんどでしたが、
 
今ではいろんなタイプがあります。
 
マンションやハイツ等で窓枠にしかレールが
 
取り付けられない場合、少しでもカーテンを上から吊るため
 
ブラケット下部にビス穴があるタイプがあります。
 
またマンションで窓上すぐに梁がある場合
 
レールが取り付けが難しいのですが
 
ブラケットの両サイドにビス穴があるタイプであれば
 
しっかり固定が出来ます。
 
表面的には変化はありませんが
 
機能性カーテンレールも大きく進化しています。
カーテンスクエア
〒672-8072
兵庫県姫路市飾磨区蓼野町62
TEL.079-233-5208
FAX.079-233-5207

──────────────────
オーダーカーテン専門店
・ブラインド
・ロールスクリーン
・アコーディオンカーテン
・シェード
・カーペット
───────────────────
【営業時間】
平日:AM10:00~PM6:00
土日祝:AM10:00~PM6:30
【定休日】毎週水曜日
 
2017年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休業日
  • 臨時休業
1
0
9
7
0
9