本文へ移動

カーテン屋の社長の現場日記

ameblo版「カーテン屋の社長の現場日記」について

2005-10-17~2012-01-06(652日分)

2005年10月17日から書き始めたブログはこちらへ。
カーテン屋の社長の現場日記ameblo.jp/curtain-square1/

カーテン屋の社長の現場日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

台風が来るとカーテン屋が困る

2018-10-11
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
「風が吹くと桶屋が儲かる」ではないですが
 
台風で非常に困ってしまいました。
 
荷物が届かないのです。
 
本来なら台湾から関空経由で到着するのですが
 
台風で羽田経由に変更。
 
羽田に9月中に到着していましたが
 
荷物が多すぎてそこから動きません。
 
 
 
届いたのが本日。
 
2週間の遅延です。
 
お客様には大変ご迷惑をかけてしまいました。
 
この商品、ハニカムスクリーンで上からも
 
開きます。
 
日本のメーカーには同じものがありません。
 
勉強になりました。

ゴールドのカーテンレール

2018-10-10
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
今日はホテルのカーテン。
 
バーカウンターの下の棚隠しです。
 
こちらもともとワイヤーレールで取り付け
 
してあったものをイメージチェンジです。
濃いグリーンのカーテンを付けるのは
 
ゴールドのカーテンレールで決まり。
 
TOSOのグレース16を取り付け。
 
正面付けでは長くなってしまうので
 
天井ブラケットを使用。
 
良い仕上がりとなりました。

ドレープonレース

2018-10-09
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
最近お客様からレースをドレープの前にする
 
ドレープonレースを希望される事がよくあります。
 
分繊糸レースと呼ばれる超薄手のレースが適合商品で 
 
フィラメント糸(細長く連続した繊維のこと) 
 
を裂いて分離したもので
 
その製造過程からも想像できるように
 
繊細な分、若干弱いのです。
 
そのレースを効果的に使えるのが
 
このスタイルということです。
 
窓からの直射日光にあたらないように!

 

 

 

!Fはプレーンシェードでスッキリと。

ちょっと変わったカーテン

2018-10-08
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
今日は変則的なカーテンの取付。
 
リフォームをして部屋が広くなったのですが
 
少し部屋を区切りたいとお客様。
天井にカーブレールを取り付けて
 
間仕切りと窓のカーテンの両方に。
 

優雅なカーテンBOX

2018-10-07
兵庫県姫路市のカーテンスクエです。
 
カーテンBOXを取り付けてきました。
 
一般的にBOXは天井面に取り付けることが多く
 
優雅に、豪華にカーテンを仕上げることが出来ます。
 
カーテンレールメーカも仕上りがよい
 
カーテンBOXを多く発売しています。
 
これはTOSOの「グラビエンス」。
 
専用のカーテンレールが内蔵されていて
 
すべりも最高。
 
 
カーテンBOXの場合、そのサイズが問題で
 
高さ10cm程度、奥行15cmぐらいが適当で
 
奥行が10cmなら2本もカーテンレールが走りません。
 
カーテンBOXは「掘り込み式」もあり
 
大工さんが作ってくれるものもありますが
 
この時、サイズを正確に伝えていないと
 
「掘り込み式」でけに非常に困ります。
 
(窓からどれだけ外に出すかも大切な確認事項です。)
 
 

韓国製のお洒落なレースカーテン

2018-10-06
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
あまり外国製兵のカーテンを見たことがないのでびっくりしました。
 
手の込んだ薔薇の花びらが一面に刺繍されていあるのです。
 
韓国製のカーテンは見たことはあるのですが、
 
ちょっと驚きました。
 
韓流ドラマを見てみます。

カーテンフックをちょっと工夫

2018-10-05
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
祭りが近づいてきました。
 
カーテンの掛け替えです。
 
本日取り付けにお伺いしましたお家は
 
ドーレプカーテンはウイリアム・モリスのアネモネで
 
10年以上前に取り付けさせていただいきました。
 
今回はレースの交換。
 
前回は一緒に取り付けましたが
 
さすが「ウイリアム・モリス」。
 
新品の時(少し言いすぎですが)と同じ色・艶です。
 
 
 
レースの掛け替えでお客さまから要望か。
 
「レースの取り外しを簡単に。」
 
そうカーテンを取り付けるカーテンボックスが狭い。
 
洗濯などの時、レース脱着が非常に難儀なのです。
 
特にアジャスターフックは
 
意外と引掛けにくいのです。
 
そこで金属フックの登場です。
 
邪魔な長いフックの部分をカット。
 
これでスムーズに脱着が出来ます。

ロールスクリーンのもう一つの形

2018-10-04
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
ロールスクリーンは手軽に視線を遮ることが出来て
 
非常に便利な商品です。
 
しかし生地を上げるか下げるしか操作方法がないのが
 
弱点でした。
 
そこで登場したのが「FUGA」。
 
操作はロールスクリーンと同じく生地を上下させるのですが
 
下げたところからもう一段階操作すると
 
羽根を広げたように表情を変えます。
 
さらに、羽根を広げたまま巻き上げることが出来るのです。
 
これでロールスクリーンの密閉感から解放されます。

バルーンシェードを効果的に

2018-10-03
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
バルーンシェードを取り付けてきまして。
 
バルーン、字のごつく柔らかなふくらみのある
 
シェードで主にレースに使われます。
 
今回、それを窓枠の数に合わせて4ウエーブで。
このバルーンシェードはすべて下に降ろすと
 
見た感じでは普通のレースカーテンと
 
変わりがありません。
 
(ただし、フリルがある場合注意が必要です)

カーテンの隙間を退治する

2018-10-02
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
遮光カーテンを取り付けると
 
気になるのがカーテンの上や横から
 
入ってくる光。
 
遮光度が高いカーテンをすればするほど
 
逆に光漏れが気になります。
そんな場合、カーテンレールを変えると
 
光漏れが少なくなります。
 
今回取り付けたのがTOSOのフィトアーキ。
 
まるで「板」がカーテンレールになったみたい。
 
これで上部の光漏れは無くなります。
さらに、意外と知らない「リターン」。
 
カーテンのサイドを少し長くすることで
 
端からの光漏れがなくなります。
 
これらは光の侵入、漏れだけではなく
 
省エネ効果も期待できます。
カーテンスクエア
〒672-8072
兵庫県姫路市飾磨区蓼野町62
TEL.079-233-5208
FAX.079-233-5207

──────────────────
オーダーカーテン専門店
・ブラインド
・ロールスクリーン
・アコーディオンカーテン
・シェード
・カーペット
───────────────────
【営業時間】
平日:AM10:00~PM6:00
土日祝:AM10:00~PM6:30
【定休日】毎週水曜日
 
2018年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2019年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休業日
  • 臨時休業
  • 営業日
1
1
6
9
0
9
TOPへ戻る