カーテン屋の社長の現場日記

ameblo版「カーテン屋の社長の現場日記」について

2005-10-17~2012-01-06(652日分)

2005年10月17日から書き始めたブログはこちらへ。
カーテン屋の社長の現場日記ameblo.jp/curtain-square1/

カーテン屋の社長の現場日記

 

タテ型ブラインドをすっきりと

2017-01-28
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
タテ型ブラインドの施工でお勧めなのが
 
天井付!
 
天井に付けることによって
 
部屋の広がりを演出でき、よりスタイリッシュになります。
 
今回は、さらにレール部分を天井に埋め込むことで
 
さらにすっきり!
 
天井付するならここまでしたいところです。
 
 
 
 
 
 
 

英国「Villa Nova」のカーテン

2017-01-26
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
海外取り寄せのカーテン生地の場合
 
国内への入荷に2週間程度必要となります。
 
今回のお客様は昨年末にご注文を頂いたのですが
 
昨年の海外注文期限に間に合わず
 
年明け一番の発注となってしまいました。
 
カーテンの納品は本日。
 
長らくお待ちいただきましたお客様には
 
大変申し訳ございませんでした。
 
しかし、待っていただいた価値がある
 
カーテンの仕上りとなりました。
 
大きな花柄のカーテンに幾何学模様のレース。
 
英国ブランド「Villa Nova」のコーディネート。
 
光に透かすとプリズムのデザインがさらに引き立ちます。
 
国内のカーテンにはないデザインがお洒落。
 
こんな提案をしていきたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 

基本 カーテンの取付位置

2017-01-16
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
ほとんどの窓は腰高窓か掃出し窓に分けられます。
 
腰高窓なら窓枠下20cmぐらい
 
掃出し窓なら床から1cmあげて
 
取り付けるのが一般的です。
 
この「一般的」というのは何も規則で決まっているわけではないので
 
本当はもっと自由にあるべきなのかもしれません。
 
今回は同じお部屋の腰高窓をあえて違う高さで施工しました。
 
腰高窓に床までのカーテンを取り付けると
 
同じカーテンでもよりシックで高級なイメージに。
 
デザインや色を考えると同じように
 
取付位置を考えるのもお部屋のセンスUPにつながります。
 
 
 
 
 
 
 

ブラインドのクリーニング

2017-01-13
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
ブラインドは便利は窓回り商品なのですが、
 
家ではきれいに掃除することができないのが難点です。
 
今回のブラインドは10年前に私が取り付けたブラインド。
 
紐が切れたこともあり、持ち込まれたのですが
 
一緒にクリーニングをさせていただきました。
 
超音波洗浄!
 
完璧です。
 
 
 
 
 
 
 

ハニカムスクリーンの取り付け

2016-12-27
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
本年も僅かとなりました。
 
カーテンスクエアの年内の営業は28日まで。
 
新年1月は5日10時からの営業となります。
 
来年も多くの実例をUP出来るように頑張ります。
 
今日はマンションリフォームでカーテンの施工。
 
玄関正面に見える和室の大きなガラス窓。
 
ここをお洒落にコーディネートするのがカーテン屋の社長のお仕事。
 
お勧めしたのがこのハニカムスクリーン。
 
よくあるプリーツスクリーンとどこが違うか?
 
まず、昇降コードの通る穴がない。
 
小さなお撫でも細かく連続すると気になります。
 
それから表・裏の違いがない。
 
今回のハニカムスクリーンは表が薄いブルー、
 
浦が白になっているので、裏の白が玄関から見えても気になりません。
 
さらにハニカム効果で保温性もバッチリ。
 
コンパクトに収めたい窓には最適です。
 
 
 
 
 
 
お勧めしたのがこのハニカムスクリーン。

発売50年の「エリート」

2016-12-08
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
今日はリフォームの現場。
 
リフォームで1Fのカーテンレールはすべて撤去されていましたが
 
2Fのカーテンレールは健在でした。
 
普通のカーテンレールなら
 
「レール新しくしましょうか?」とお尋ねするのですが
 
残っていたカーテンレールが「エリート」だったので
 
「このレール使いましょう。」となりました。
 
発売されて50年。
 
色や小さな部品は変わっていますが
 
基本設計はそのまま。
 
特許期間が終了した今では「エリート風」の
 
商品が多く出ています。
 
 
※ 当然、古いカーテンレールはきれいに掃除をしてから
 
  カーテンを取り付けました。
 
 
 
 
 
 

和室にレースカーテン

2016-12-06
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
内障子がある和室の場合、
 
その和室にはカーテンはありません。
 
内装仕上げもカーテンレールを取り付けるようには
 
なっていません。
 
化粧材である鴨居や長押や柱にビスを打つことは
 
前提としてないのです。
 
ですからお客様が「カーテンレールを付けてください。」と
 
注文されても「ほんとにいいのですか?」と
 
なってしまいます。
 
 
ここで登場するのが「補助金具」。
 
上から又釘を打つので前面には傷はつきません。
 
年間数回登場する秘密兵器です。
 
 
 
 
 
 

木製ブラインドの取り付け位置

2016-11-23
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
木製ブラインドをお勧めする時
 
悩むのが取り付けをする位置。
 
ポイントとしては
 
1・その部屋の大きさ
 
2・腰窓?掃出し窓?
 
3・窓の位置
 
カーテンのように柔らかい商品ではないので
 
生活動線の邪魔にならないようにしなければなりせん。
 
大きなお部屋であれば空間的に余裕もありますので
 
窓脇の外に取り付けてもいいですが
 
個室であれば窓枠の内側に納めることをお勧めします。
 
ただし、ブラインドの厚みで開口部が小さくなります。
 
また、窓下に何か置く予定であれば内側がお勧めです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

壁が白くない

2016-11-22
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
お部屋の壁は何色?
 
多分100%「白です。」という答えでしょう。
 
アクセントカラーなど壁の一面の色を変えている部屋もありますが
 
間違いなく、部屋の壁は「白」の壁紙か珪藻土等の塗り壁。
 
しかし、多くの昭和に建てられた家の中には「新建材」なる
 
プリント合板が使用されているいます。
 
現在のカーテンファブリックメーカーは
 
白い壁紙を想定して色や柄を開発していますので
 
「新建材」との相性はよくありません。
 
ここで登場するのが「ウイリアム・モリス」デザイン。
 
40年前のカーテンに負けない仕上がりとなりました。
 
当然です。 140年前のデザインですから。
 
 
 
 
 
 
 

輸入カーテン

2016-11-18
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
先日、カーテンスクエアに入荷したばかりの
 
輸入カーテンはさっそくお客様に採用していただきました。
 
国内メーカーでは見かけることがない「時計」のデザイン。
 
ファブリックへの考え方が違うのは当然ですが
 
背景となる文化の違いを感じてしまいます。
 
コーディネートしている横ストライプのレースは
 
カーテンスクエアの提案。
 
いい仕上がりになっていると思います。
 
 
 
 
 
カーテンスクエア
〒672-8072
兵庫県姫路市飾磨区蓼野町62
TEL.079-233-5208
FAX.079-233-5207

──────────────────
オーダーカーテン専門店
・ブラインド
・ロールスクリーン
・アコーディオンカーテン
・シェード
・カーペット
───────────────────
【営業時間】
平日:AM10:00~PM6:00
土日祝:AM10:00~PM6:30
【定休日】毎週水曜日
 
2017年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休業日
  • 臨時休業
1
0
8
6
6
6