カーテン屋の社長の現場日記

ameblo版「カーテン屋の社長の現場日記」について

2005-10-17~2012-01-06(652日分)

2005年10月17日から書き始めたブログはこちらへ。
カーテン屋の社長の現場日記ameblo.jp/curtain-square1/

カーテン屋の社長の現場日記

 

和室にレースカーテン

2016-12-06
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
内障子がある和室の場合、
 
その和室にはカーテンはありません。
 
内装仕上げもカーテンレールを取り付けるようには
 
なっていません。
 
化粧材である鴨居や長押や柱にビスを打つことは
 
前提としてないのです。
 
ですからお客様が「カーテンレールを付けてください。」と
 
注文されても「ほんとにいいのですか?」と
 
なってしまいます。
 
 
ここで登場するのが「補助金具」。
 
上から又釘を打つので前面には傷はつきません。
 
年間数回登場する秘密兵器です。
 
 
 
 
 
 

木製ブラインドの取り付け位置

2016-11-23
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
木製ブラインドをお勧めする時
 
悩むのが取り付けをする位置。
 
ポイントとしては
 
1・その部屋の大きさ
 
2・腰窓?掃出し窓?
 
3・窓の位置
 
カーテンのように柔らかい商品ではないので
 
生活動線の邪魔にならないようにしなければなりせん。
 
大きなお部屋であれば空間的に余裕もありますので
 
窓脇の外に取り付けてもいいですが
 
個室であれば窓枠の内側に納めることをお勧めします。
 
ただし、ブラインドの厚みで開口部が小さくなります。
 
また、窓下に何か置く予定であれば内側がお勧めです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

壁が白くない

2016-11-22
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
お部屋の壁は何色?
 
多分100%「白です。」という答えでしょう。
 
アクセントカラーなど壁の一面の色を変えている部屋もありますが
 
間違いなく、部屋の壁は「白」の壁紙か珪藻土等の塗り壁。
 
しかし、多くの昭和に建てられた家の中には「新建材」なる
 
プリント合板が使用されているいます。
 
現在のカーテンファブリックメーカーは
 
白い壁紙を想定して色や柄を開発していますので
 
「新建材」との相性はよくありません。
 
ここで登場するのが「ウイリアム・モリス」デザイン。
 
40年前のカーテンに負けない仕上がりとなりました。
 
当然です。 140年前のデザインですから。
 
 
 
 
 
 
 

輸入カーテン

2016-11-18
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
先日、カーテンスクエアに入荷したばかりの
 
輸入カーテンはさっそくお客様に採用していただきました。
 
国内メーカーでは見かけることがない「時計」のデザイン。
 
ファブリックへの考え方が違うのは当然ですが
 
背景となる文化の違いを感じてしまいます。
 
コーディネートしている横ストライプのレースは
 
カーテンスクエアの提案。
 
いい仕上がりになっていると思います。
 
 
 
 
 

リネンのカーテン

2016-11-17
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
天然素材リネンの人気はカーテンスクエアの
 
商品構成にも影響を与えています。
 
今までリネンを取り扱っていなかったわけではありませんが
 
今回多くのリネンカーテンのサンプルを仕入れました。
 
来週にはイギリスからの商品も入荷する予定になっています。
 
天然素材の持つ柔らかな安らぎの感覚は
 
合成繊維では表現できません。
 
今日納品した現場でもその魅力は十分発揮していました。
 
無垢材とリネンの相性は最高。
 
 
 
 
 

ミラーレース?

2016-11-15
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
ご来店いただくお客様の要望で
 
「外から見られないレースを!」というのが多くあります。
 
確かに、隣のお家と隣接していたり、
 
人通りの多い道に面していると
 
外からの視線が気になるものです。
 
今の新しい家のほとんどはペアガラスのため
 
実はそのような心配はいらないのです。
 
ペアガラス、つまりガラスを二重にしている窓では
 
その窓自体がミラーになるのです。
 
ミラーになっている窓にミラーレースは必要ないですよね。
 
ただし、夕方以降はその魔法はなくなります。
 
もちろんミラーレースの場合も効果はなくなります。
 
※写真のレースは普通のレースです。

エアコンとカーテンレール

2016-11-06
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
新築の場合、多くが入居前にカーテンを取り付けることになります。
 
引っ越ししてもカーテンがないと困るのです。
 
しかし、エアコンは引っ越し時に外して来られる場合も多く
 
いざエアコンを新居に取り付けようとすると
 
「カーテンレールが邪魔になってる。」ということになり
 
カーテンレールの調整に行くことになります。
 
カーテン屋も勉強して、なるべく危険回避した施工を心がけていますが
 
今年のは今のところ2件の調整出動となっています。
 
エアコンの性能の向上とともに形や羽根の動きが大きく変わり
 
カッコいい装飾カーテンレールを勧めにくくなっています。
 
今回のエアコンは事前に「大きい」とお聞きしていましたので
 
エアコン施工後にカーテンレールを取り付けさせていただきました。
 
(さらにお客様が用意された施工経験のないアイアンレールを)
 
如何でしょう?
 
エアコン本体まで2mmという神業!
 
これからどんなエアコンが出現するかちょっと心配。
 
 
 
 
 
 

小窓のカーテンは両開き?片開き?

2016-11-05
リビングの両開き
子供部屋の片開き
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
最近の住宅は小窓が多くなってきています。
 
インテリアを工夫するうえでこれは大変ラッキーなことです。
 
両手を広げたぐらいの窓の中に「小窓」があると
 
お部屋のアクセントのなります。
 
ロールスクリーンやプレーンシェードなど
 
小窓に適した窓回り商品も多くありますので
 
いろいろ悩むところです。
 
しかし、普通のカーテンも忘れてはいけません。
 
後のメンテナンスを考えると「カーテン」が一番という意見もあります。
 
ここで悩むのが「両開き?片開き?」。
 
窓のサイズが60cmぐらいなら「片開き」
 
窓のサイズが70cmを超えるなら「両開き」
 
カーテンの仕上がり価格や生活スタイルによって変えますが
 
これがカーテンスクエアの提案です。

プリーツスクリーンの修理

2016-11-04
修理前
修理後
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
日本の住宅事情として縁側がなくなってきています。
 
特にこの10年以内に新築された家で?%の家に縁側があるか?
 
おそらく1%もないかもしれません。
 
100軒で一軒有るかどうか。
 
当然カーテン生地メーカーも縁側向きのカーテンは
 
見本帳からなくしてきています。
 
しかし和室がなくなったという訳ではありません。
 
タタミのある部屋はあります。
 
そしてその部屋の窓にはプリーツスクリーン。
 
機能的で、扇のようで和風な感じが受けて
 
多くの生地アイテムが増えてきました。
 
ただ、カーテンのように洗えないとか
 
子供には操作が難しいとか修理が難しいとか・・・
 
今回は、経年でレース生地に張りがなくなり
 
綺麗なプリーツがでないのでレース生地の交換。
 
厚地の生地は大丈夫でした。
 
(納品後14年経過していました。)

17年前のカーテン

2016-07-10
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
17年前に納品したカーテンに再会しました。
 
川島織物の今はもうない輸入生地「ル・モンド」の中の
 
「ペルプリモ」という綿プリントばかり集めた商品の中の一つのアイテム。
 
(日本のデザインみたいですが多分ドイツ製だった?)
 
現在、輸入ファブリックは一般的になっていますが
 
当時はまだめずらしく、当店も「ウイリアム・モリス」
 
「ル・モンド」ぐらいでした。
 
17年経つと綿100%のため丈も自然に短くなり
 
生地自体に張りもなくなってきていました。
 
カーテンの掛け替えを考えておられたお客様も
 
このカーテンを大変気に入っておられましたので
 
クリーニングとカーテンリフォームを提案させていただきました。
 
少し時間はかかりましたが写真のような仕上がりとなりました。
 
17年前に同時に納品した別注ロールスクリーンも健在。
 
この生地のロールスクリーンは日本でここだけだと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カーテンスクエア
〒672-8072
兵庫県姫路市飾磨区蓼野町62
TEL.079-233-5208
FAX.079-233-5207

──────────────────
オーダーカーテン専門店
・ブラインド
・ロールスクリーン
・アコーディオンカーテン
・シェード
・カーペット
───────────────────
【営業時間】
平日:AM10:00~PM6:00
土日祝:AM10:00~PM6:30
【定休日】毎週水曜日
 
2017年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休業日
  • 臨時休業
1
0
9
7
0
9