本文へ移動

カーテン屋の社長の現場日記

ameblo版「カーテン屋の社長の現場日記」について

2005-10-17~2012-01-06(652日分)

2005年10月17日から書き始めたブログはこちらへ。
カーテン屋の社長の現場日記ameblo.jp/curtain-square1/

カーテン屋の社長の現場日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

形態加工のフラットカーテン

2018-09-28
2倍ヒダのカーテンサンプル
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
今日は店内ディスプレイについて。
 
カーテンスクエアのカーテンサンプルは
 
すべて2倍ヒダです。
フラットカーテンのサンプル
しかし、オーダーカーテンもいろんな柄や
 
組成、デザインなどアイテムも増えて
 
そのカーテン、カーテンによってベストな
 
縫製スタイルが必要となってきています。
 
カーテンスクエアではヒダのあまり綺麗に
 
出ないフラットスタイルお勧めしてきませんでした。
 
今回、カーテン上部に縫いこんでいる芯地を
 
新しいものに替えてフラットでも
 
かろやかなウェーブを出すことに成功しました。
 
これからさらに魅力的なカーテンがお届けできます。
 
 
 
 

新作 ORLA KIELYの登場

2018-09-27
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
今日は新作を納品してきました。
 
「ORLA KIELY」の登場です。
 
懐かしくもあり新しい感覚のデザイン。
 
イギリスの女性デザイナーの作品です。
 
 

ロールスクリーンの生地交換

2018-09-25
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
今日はロールの生地交換に行って来ました。
 
もともとレースのロールスクリーンだったのを
 
不透明な柄のモノに交換したいとのことで
 
数年前に生地だけを購入いただきました。
今回、呼ばれた理由はもう一つ。
 
操作のチェーンが動かない。
 
最初に購入されてから10年が経過し
 
不具合が出てきたようなので、
 
分解修理となりました。
 
 
そして,完了。

「FUBSQUARE」の開始

2018-07-31
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
カーテンスクエアがネットショップを始めます。
 
お店の名前は「FUBSQUARE」。
 
生地で作られるもので、
 
カーテン以外のいろんなものを販売したいきます。
 
徐々に商品を増やしていきますのでご期待ください。」

インスタ映えする施工写真

2018-05-15
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
カーテンスクエアも「Instagram」をしています。
 
施工写真で現場の表情を表現できるきれいな写真を撮影することは
 
非常に難しいことです。
 
でもたまに「ナイスショット」が撮れることがありま。
 
今回はそんな現場の紹介。
 
高層マンションの大きな窓にハンターダグラスの
 
シルエットシェードを取り付けました。
 
シルエシェードを通して、淡く差し込む光と
 
青い空の色のコントラストがなかなかだと思うのですが。
 
窓に目が行きがちですが、床にももうワンポイント。
 
東リのオーダーサイズのシャギー調のラグ。
 
シルエットシェードの仕上りサイズも計算して、
 
丁度のサイズで別注しました。
 
 
 
 

自動下降のブラインド

2018-05-11
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
あまり変化のないように思えるブラインドという商品も
 
現在このようになっています。
 
当然、今までのブラインドも健在です。

ビス止めなしで

2018-05-10
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
今日はビスなしでハニカムスクリーンを付けました。
 
お客様が「穴をあけたくない!」と。
 
登場するのは「テンションバー」なる秘密兵器。
 
浴室などで壁に穴をあけられないときに使用するのですが
 
今回はそれを転用。
 
ほんとはビスで取り付けたいのですが
 
お客様に「充分気を付けて操作してください。少しでも
 
異常があればすぐにご連絡を!」と説明して取付完了。
 
原理は簡単で、大きな突っ張り棒。
 
但し専用のスパナで取り付けますので、大きな力がかかります。
 
そこで、壁の補強にアクリル板を使用しました.
 
ハニカムスクリーンは上部も開く、UP・DOWNスタイルです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

縁側のカーテン

2018-05-07
施工前
施工後
カーテンレール
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
今日は縁側。
 
和風の縁側のあるお家に行くと
 
カーテンは縁側の鴨居にカーテンレールが取り付けてあります。
 
こちらのお家も築60年だそうで、
 
戦後間もなくして建てられた当時はカーテン黎明期で
 
このような取り付け方が一般的でした。
 
奥様曰く
 
「上の欄間から入る光が気になる。」とのことで
 
今回新しくレールを丸桁の下あたりから取り付けました。
 
「ドレープカーテンは閉めないのでレースだけで。」と。
 
ドレープカーテンがないとカーテンの重量も軽くなるので
 
写真のようにスッキリ収めることが出来ました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

カーテンの製作図面

2018-04-21
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
カーテンを縫製するのに製作図面は必要ありません。
 
仕上り巾、仕上り高さ、取り付け金具の形状、ヒダ倍率などを
 
コンピューターに入力すると指定のカーテンが仕上がります。
 
でも、指示書としての作成図面が必要となる場合があります。
 
パソコンで掛ければいいのですがまだ手書きです。
 
(インテリアパース風に掛ければいいのですが。yes
 
イメージ通りの仕上りなりました。
 
 

「はぎれ市」と「リネンカーテンフェアー」の開催

2018-04-10
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
オープン21周年(創業47周年)を記念して、
 
「はぎれ市」と「リネンカーテンフェアー」を
 
開催いたします。
 
有名ブランド商品から海外カーテン、レースカーテンなど
 
数多くご用意いたしますのでご来店お待ちしております。
 
 
 
カーテンスクエア
〒672-8072
兵庫県姫路市飾磨区蓼野町62
TEL.079-233-5208
FAX.079-233-5207

──────────────────
オーダーカーテン専門店
・ブラインド
・ロールスクリーン
・アコーディオンカーテン
・シェード
・カーペット
───────────────────
【営業時間】
平日:AM10:00~PM6:00
土日祝:AM10:00~PM6:30
【定休日】毎週水曜日
 
2019年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2019年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2019年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休業日
  • 臨時休業
  • 営業日
1
2
2
2
8
2
TOPへ戻る