カーテン屋の社長の現場日記

ameblo版「カーテン屋の社長の現場日記」について

2005-10-17~2012-01-06(652日分)

2005年10月17日から書き始めたブログはこちらへ。
カーテン屋の社長の現場日記ameblo.jp/curtain-square1/

カーテン屋の社長の現場日記

 

クリンプシェード

2015-12-10
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
クリンプシェードを施工してきました。
 
クリンプとは「巻縮繊維の波状の屈曲」という意味だそうです。
 
要するにクチャクチャとしたシェード。
 
以前、クリンプ加工の工程を見たことがありますが、
 
一枚の生地を型紙にセットして真空状態で熱加工します。
 
計算された形状はシェードの上下開閉操作でも綺麗に
 
たたみ上げることができます。
 
通常のシェードにない柔らかな光は
 
ナチュラルでも、モダンでも、和でもテイストを選びません。
 
 
 
 

アップダウンスタイル

2015-12-06
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
カーテンスクエアがオープンした頃から販売され始めた
 
ニチベイのプリーツスクリーン「もなみ」。
 
現在の新築にはよく使われていますが、今日納品した
 
「アップダウンスタイル」は最近発売されたスタイルで
 
いろんな使い方ができる商品です。
 
完全に閉じてしまったり、
 
下方を開ける、
 
上方を開ける。
 
中間で止めることなど不思議な感覚になったりします。
 
部屋の間仕切りとしても使えますので
 
どうぞチャレンジしてみてください。
 
 
 
 
 

ウイリアム・モリスのレース

2015-11-27
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
インテリア業界の一本の大黒柱と言ってもいい
 
ウイリアム・モリスデザイン。
 
彼の活躍したのは18世紀後半で、彼のデザインは
 
ステンドグラス、家具、タイル。壁紙、テキスタイルと
 
多岐にわたっていました。
 
そのデザインはEvergreenとなり今も新しい商品が生み出されています。
 
ウイリアム・モリスのテキスタイルといえばプリント地が主ですが
 
レースカーテンもあります。
 
ウィローボゥが気に入られたお客様は
 
壁紙と同じ柄のレースしてドレープはグリーンの無地。
 
ミカエルマス・デイジーのレースでプレーンシェードをされたお客様。
 
厚地のプリント生地とは違った雰囲気が素敵です。
 
 

ニチベイのシェードの修理

2015-11-26
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
シェードの修理をしました。
 
15年前に納品したプレーンシェード。
 
操作不良ということで現場で確認すると
 
昇降コードの通る部品が摩耗で破損していました。
 
現在の部品は回転するコマが付いているので安心ですが
 
当時は摩擦を吸収する部品はついていませんでした。
 
しかし部品を交換しても動きません。
 
結局、昇降操作のメイン部品であるストッパーが壊れていました。
 
部品を取り寄せて修理。
 
この交換部品、説明書付。ちょっと複雑。
 
本来であれば汚れた操作コードも新しくしたいのですが
 
特徴的な部品が付いているので今回はあきらめました。
 
縫い付けてあるマジックテープも劣化していたので交換。
 
まだ15年は使えます。

ロールスクリーンの最大サイズ?

2015-11-25
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
意外と知られていませんが家庭用のロールスクリーンには
 
製作サイズの規定があります。
 
最大で6㎡。
 
幅が2mなら高さは3m。
 
通常の窓に取り付けるのであればこれでことが済むのですが、
 
部屋の間仕切りとして使う場合一台で完結しない場合があります。
 
一般的な部屋の高さは2.5mです。
 
すると幅は2.4mが限界となります。
 
部屋を二つに間仕切る場合の幅は約3mが一般的で
 
製作可能サイズを超えて7.2㎡となります。
 
大型ロールスクリーンもありますが
 
これが非常に大きい。
 
結果、今回の現場はこのようになりました。
 
だだあえて中心で2等分するのではなく
 
琉球畳の割り付けに準じてみました。
 
結果、おしゃれに仕上がりました
 
どうしても4cm程度の隙間が空きます。
 

ウォシャブル10  その②

2015-11-24
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
数年前より「ミラーレース」を希望されるお客様が増えてきました。
 
ミラーレースとはレースカーテン生地の裏側に光沢のある糸を使うことにより
 
光や視線を跳ね返す機能がある生地のことです。
 
ただし、利点があれば欠点もあり、
 
生地の厚みは一般的なレースと比べると厚くなり
 
風に揺らめく軽やかなイメージはありません。
 
また、ピカピカ光る裏面は高級感に欠ける点もあります。
 
今日は19年前、当店オープン時にカーテンを購入いただいた
 
お客様の縁側のレースカーテンの掛け替えでした。
 
当初はやはりミラーレースとの御要望でしたが、
 
現場確認時にミラーレースのサンプルを何点か
 
お持ちしたところ和風の家には似合わないということで
 
当店お勧めのスパンボイルとなりました。
 
いかがでしょうか?
 
形状記憶加工のきれいなウェーブと生地の質感が
 
庭のイメージにも合っています。
 
室内も見えることはありません。
 
 
 

ウォシャブル10

2015-11-23
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
先月、形状記憶加工機を最新式に更新したのですが、
 
カーテンの仕上がりが一段と良くなってきました。
 
今日納品したカーテンはデザインを活かすために1.5倍ヒダにしたのですが
 
この加工機のおかげでメーカーカタログのような仕上がりとなっています。
 
1.5倍ヒダの場合、2倍ヒダに比べてボリュームが少ないので
 
以前の加工機では使用してもこのような波のようなヒダができませんでした。
 
しかし今回はカーテンレールにカーテンを吊るすだけで
 
こんなにきれいなヒダができます。
 
しかも洗濯しても復元可能。
 
お勧めです。
 
ただ今加工料無料。

カーテンレールの取り付け

2015-11-22
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
「カーテンレールはしっかりとした下地に固定。」
 
これはカーテン屋の憲法第一条と言ってもいい事柄です。
 
私はビスが効く下地がない場所のカーテンレールの施工はしません。
 
下地がないところにカーテンを取り付けると写真のようになります。
 
これは当社の施工ではありませんが、
 
本日カーテンの掛け替えにお伺いするとこんな状態。
 
写真のようなボードアンカーで取り付けられていたみたいですが
 
荷重がかかるカーテンではこうなってしまいます。
 
窓を大きく覆うために窓枠の20cmほど上にビスを打たれていました。
 
もう5cm下なら木下地が在ったのに。
 
補助金具でしっかり補強して完了。
 

クローゼットドアにレールが干渉

2015-11-15
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
カーテンレールがクローゼットドアと干渉する場合、
 
以前に説明したようにレースのカーテンレールを窓枠の中に入れて
 
ドレープカーテンのレールのみ壁につけるという方法を説明しました。
 
今回は、あえてクローゼットドアより上にカーテンレールを取り付けて
 
クローゼットドアの邪魔にならないようにしました。
 
このような施工が可能になったのはレール取り付けのための
 
ビスが設置可能な下地補強が窓上全面に施されていたからです。
 
この辺りは建設会社と十分な事前の打ち合わせが必要で、
 
クロスが貼り上がってからではもう遅いのです。
 
また、カーテンレールを高く取り付けてもドアを開けると
 
カーテンが邪魔になります。
 
そこで、写真のようにサイドにマグネットランナーをプラスすると
 
開閉が楽になります。

裏地付きカーテン

2015-11-14
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
少々暖かい11月ですが雨が降るたび寒くなってきそうです。
 
そんな中でお勧めなのが裏地付きのカーテン。
 
服やお布団でも重ねると暖かくなりますが、
 
カーテンも重ねるとお部屋の冷暖房効率をUPさせてくれます。
 
僅かですが防音効果も期待できます。
 
(一番はインプラスなどの内窓を付けることですが。)
 
カーテンスクエアが用意している裏地は遮光一級の遮光裏地。
 
色も豊富にご用意していますのでこの冬チャレンジしてみてください。
 
遮光ではない裏地もあります。
 
写真のカーテンはデザイン重視で1.5倍ヒダにしています。
カーテンスクエア
〒672-8072
兵庫県姫路市飾磨区蓼野町62
TEL.079-233-5208
FAX.079-233-5207

──────────────────
オーダーカーテン専門店
・ブラインド
・ロールスクリーン
・アコーディオンカーテン
・シェード
・カーペット
───────────────────
【営業時間】
平日:AM10:00~PM6:00
土日祝:AM10:00~PM6:30
【定休日】毎週水曜日
 
2017年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休業日
  • 臨時休業
1
0
8
6
6
6