本文へ移動

カーテン屋の社長の現場日記

ameblo版「カーテン屋の社長の現場日記」について

2005-10-17~2012-01-06(652日分)

2005年10月17日から書き始めたブログはこちらへ。
カーテン屋の社長の現場日記ameblo.jp/curtain-square1/

カーテン屋の社長の現場日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

幼稚園の遊戯室

2018-02-19
施工前
紐括り
施工後
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
気づけば2月も後半。
 
飛車誌ぶりのブログ更新です。
 
今日は幼稚園の遊戯室舞台カーテンの吊り替え。
 
上部の校章が刺繍されている一文字幕はそのままで、
 
それ以外を交換しました。
 
舞台のカーテンの重量は非常に重いので
 
カーテンレールも「大型」が使用されます。
 
カーテンの吊り方も吊り金具(フック}ではなく、
 
紐で吊り下げます。
 
22日がお遊戯会なので間に合ってよかったです。
 
 
 
 

運命のカーテンとの出会い

2018-01-04
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
このカーテンの昨年末の現場。
 
店頭にてこちらの麻の縦ストライプのレースと
 
運命的な出会いをしていただいたのですが
 
少し問題が・・・・・・
 
この商品は海外商品(イギリス「Villa Nova」社)で
 
通常オーダーして2週間かかる商品。
 
しかも年内の注文はすでに終了。
 
メーカーにお願いすると「なんとかしましょう!」
 
奇跡が起こりました。
 
しかしここでまたもや問題が・・・・・・
 
コンピューター上の在庫数量が必要M数に足りない。enlightened
 
「現地イギリスで在庫を検尺しますので・・・」
 
国内メーカーと違って時差があるので時間が・・・・・・
 
すると翌日「なんとか出荷できます。」との吉報が。smiley
 
ほんとに「運命のカーテン」でした。
 
年内最終日に納品完了。
 
めでたしめでたし。
 
写真のカーテンはすべて「Villa Nova」
 
調光ロールスクリーンは「Fuga」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あけましておめでとうございます。

2018-01-01
あけましておめでとうございます。
 
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
今年は「戌」年ということですので
 
まず犬ネタから。
 
昨年末に納品させていただいた新築のお家にはかわいい柴犬が。
 
作業中も結構懐いてくれて一緒に?作業をしてくれなした。
 
最後は仕上がったカーテンの前でポーズ。
 
スウェーデン Kinnamark (シナマーク)社のレースと
 
営業最終日になんとか間に合った
 
イギリスCLARKE&CLARKE社のコード刺繍のドレープ。
 
ノルディックなお家によく似合ってました。
 
お客様にも大変好評でした。
 
今年も素敵なカーテンをコーディネートしていきたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 

Kinnamark(シナマーク)のレースカーテン

2017-12-24
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
今日納品したカーテンは スウェーデン Kinnamark (シナマーク)社の
 
レースカーテン。
 
ドレープは今イギリスからの飛行機の中にありまして
 
数日中に到着する予定のため本日はレースだけ。
 
このレースは綿とポリエステルの混紡で
 
織り上がった生地に植物の葉のデザインをプリントしています。
 
言葉で書くと難しくなりますが
 
要するに「ノルディックの素敵なカーテン」ということです。
 
スウェーデンのレースとイギリスのドレープが合うのか?
 
これがまたお洒落なのです。
 
その写真はまた納品後ということで。
 
2階は木製ブランドでスッキリ納めました。
 
 
 
 
 
 

出窓が少なくなりました

2017-12-23
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
この数年ほんとに出窓が少なくなってきました。
 
数年前に住宅用の窓のサイズが大きく変わったこともあり
 
防犯の意味でもシャッターの付かない出窓は避けられています。
 
よって、フリルの付いたかわいいレースのカーテンも
 
納品することはあまりなくなりました。
 
ミラーレース全盛のこの時期に薄地のオーガンジーは
 
頼りないのかもしれません。
 
今回は出窓に昇降メカなしで横に開閉できる
 
バルーンスタイルのレースカーテンを納品しました。
 
機能性重視の硬いミラーレースでは表現できない
 
優しさがそこにあることを実感しました。
 
ドレープは川島織物セルコンの「ウイリアム・モリス」。

マリメッコのロールスクリーン「SIIRTOLAPUUTARHA シールトラプータルハ」

2017-12-07
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
マリメッコは北欧ブランドなので当然英語ではありません。
 
 「SIIRTOLAPUUTARHA シールトラプータルハ」
 
は何度覚えても発音できません。
 
今回そのファブリックを続けて違うお客様に
 
お買い上頂きました。
 
それもロールスクリーンとプレーンシェードという
 
違うスタイルで!!
 
どちらも大きなデザインをより魅力的に表現できるよう
 
いろいろ考えて作製しました。
 
最高の仕上がりだと思います。
 
 
 
 
 
 
 

コーナー窓にダブルシェード

2017-12-08
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
今日は大きな開口部の窓にダブルシェードを取り付けました。
 
コーナーにシェードを取り付けるとどうしても生地に
 
勝ち負けができてしまいます。
 
カーテン生地自体が柔らかいものなので
 
操作自体に問題はないのですが
 
折り重なっていると見栄えが悪くなります。
 
写真のように少し段差を付けるとスッキリした感じとなります。
 
今回はダブルシェードのためレースに工夫をしました。
 
本来ならドレープ地と同じサイズになるのですが
 
片側4cm大きく作製しました。
 
これによりレースも隙間がなくなりました。
 
(操作性に問題はありません。)
 
 
 
 
 
 
写真のように少し段差を付けるのすっきりした感じとなります。
 
 

裏を表に

2017-12-04
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
今日は施設。
 
洗面ブースに「のれん」を。
 
レールを付けて開閉式に。
 
この場合どちらを表と考えるか。
 
玄関に近いので通路側を表にしました。
 
通常であれば部屋内が表になるのですが逆に仕立てました。
 
電気の分電盤があったのでレールを上に付けられなかったので
 
通路からカーテンフックが見えてしまうのが
 
ちょっと残念。
 
 

ウイリアムモリスでコーディネート

2017-11-18
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
今日の現場は「ウイリアム・モリス」でコーディネート。
 
カーテンは「Kelmscott Tree」。
 
10月に川島織物セルコンから織物タイプが発売されましたが
 
今回は英国製の綿100%のオリジナル。
 
クッションもおそろいで製作しました。
 
壁紙も同じく「モリス」の「Arbutus」。
 
オリジナリティーのあるお部屋となりました。
 
 

椅子生地の貼り替え」

2017-10-27
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
 
「カリモク」の椅子が生き返りました。
 
長年使用されてきたダイニングテーブルの椅子4脚。
 
表地を替えて、中のクッションを増量すると
 
新品のような輝きが
 
もしかすると座り心地はしているかも。
 
 
 
 
カーテンスクエア
〒672-8072
兵庫県姫路市飾磨区蓼野町62
TEL.079-233-5208
FAX.079-233-5207

──────────────────
オーダーカーテン専門店
・ブラインド
・ロールスクリーン
・アコーディオンカーテン
・シェード
・カーペット
───────────────────
【営業時間】
平日:AM10:00~PM6:00
土日祝:AM10:00~PM6:30
【定休日】毎週水曜日
 
2018年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2018年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 休業日
  • 臨時休業
  • 営業日
1
1
5
8
2
0
TOPへ戻る